◎岐阜県羽島市の助産院です◎

分娩介助・入院

入院まで

・分娩陣痛が始まったら℡連絡をしていただきます。入院の判断はこちらでいたします。前駆陣痛(分娩に至らない準備の陣痛)の場合もあり、一旦帰宅していただくこともあります(どうしてもご心配であれば、そのように対応いたします)。

<入院時にご持参いただくもの>

* 母子健康手帳
* 健康保険証
* 入院中のねまき(母用) ・・・ 授乳できるタイプのものが便利ですが、普通のものでもかまいません
* 下着(母用) ・・・ 前あき産褥ショーツ1枚、肌着など
* バスタオル、タオル(母用) ・・・ 各2~3枚。洗濯サービスもあります。
* 洗面用具 ・・・ 歯ブラシセット、洗顔料、化粧水など、ご使用になりたい身の回りのもの
* 退院時の母子の衣服
* 分娩時に使用したいグッズ
 ・ その他、詳しくは妊婦健診時にお話致します。

・入院時に貸出、支給されるもの(入院グッズの準備の参考にしてください)

<貸出>

* 分娩着 ・・・ お産のときに着用するものです
* 赤ちゃんの産着 ・・・ 入院中、赤ちゃんが着るものは貸出です
* 赤ちゃん用タオル、赤ちゃん用バスタオル ・・・ お母さんが使うものはご持参ください
* ガーゼハンカチ
* シャンプー、リンス、ボディーソープ ・・・ お風呂にあります
* ドライヤー
* スリッパ
* コップ、箸など
 ・ その他、詳しくは妊婦健診時にお話致します。

 

<支給>

* 産褥ショーツ(前あきタイプ)2枚 ・・・ この内1枚はお産の時に使用する使い捨てのもの
* 産褥ブラ1枚
* 産褥パッド ・・・ 入院中必要な分はその都度お使いいただけます
* 新生児用紙おむつ ・・・ 入院中必要な分はその都度お使いいただけます(布オムツにも対応しております)
* 臍消毒セット ・・・ 退院後、自宅で使用するもの
 ・ その他、詳しくは妊婦健診時にお話致します。

 

入院から分娩まで

・分娩のスタイルはフリースタイルです。分娩台はありません。入院時から退院まで畳の部屋で過ごしていただきます。

・分娩時の体位がフリーというだけでなく、心をフリーにできることも目指しています。その為に妊娠中から分娩に向けて心とからだの準備を十分にいたします。

・原則として家族立ち会いの出産ですが、立ち会いの形は自由です(バースプランを行います)。立ち会いを拒否することもできます。

・会陰切開は行いません(医療行為になるため、法的にも行うことはできません)。軽度の裂傷はクレンメ(小さな金具)を使用します。縫合が必要な時は松波総合病院で行います。

・分娩直後からカンガルーケアを行います(保温に十分留意し、お母さんと赤ちゃんが肌と肌で触れ合うことができるようにします)。

分娩直後は母子(父母子)にとって愛着形成のために非常に大切な時間です。

御家族だけのゆっくりとした時間を過ごしていただきます。

・1時間程のカンガルーケア後、赤ちゃんの計測を行います。計測後は再び母子同床で退院まで過ごします。

 

入院中の赤ちゃんの栄養

・母乳のみで行います。

・哺乳時間は赤ちゃんが決めます。

・1日の哺乳回数は頻回となります。

・母乳哺育確立の為のサポートは濃厚に行います。

 

入院中の赤ちゃんの清潔

産まれてから2日目までは心身の安定と皮膚を保護する目的で、部分清拭法(dry technique)を行います。

その他のサービス・インターネットあり(個人PC持ち込み)・テレビなし・洗濯サービスあり

・ミニキッチン使用可(冷蔵庫、電子レンジ、etc)

空助産院の食事

和食が中心ですが、たまには洋食もあります。お母さんの体力の回復状態やオッパイの状態でメニューが決まります。

PAGETOP
Copyright © 空助産院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.